April 21, 2005

プラハ・セミナー

ローマ法王コンクラーベでローマ法王が決まり,プラハの旧市街広場のティーン教会には,バチカン市国の国旗が掲揚されていた.







続きを読む

andromedayaki at 17:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)プラハ 

April 20, 2005

3つの城攻め

ピルゼン生き返ったシュコダ・フェリツィア・ソラ号で,プラハへの帰路に3つの城を訪問した.まずは月曜朝のピルゼン市内を走り郊外へ向う.










続きを読む

andromedayaki at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)チェコ 

April 19, 2005

ヴュルツブルク世界遺産とニュルンベルク・ソーセージ

フランクフルト朝フランクフルト朝午前6時に起きて,マイン川沿いを1時間散歩.やはり川のある風景って気持ち良い.午前9時にフランクフルトを後にした我々は,マイン川の畔の美しい古都,ヴュルツブルク(Wuerzburg)を目指した.当日はマラソン大会が開催されており,ヴュルツブルク市内は交通規制の嵐であった.郊外に車を止めるつもりだったが,レジデンツの目の前の駐車場に辿りついた.

続きを読む

andromedayaki at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(1)ドイツ 

April 18, 2005

ドイツ・フェルメールの旅 〜Travel is troubles with my Skoda〜

ドイツ(車停止)フランクフルトで開催されているフェルメール特集の5作品を鑑賞するために先週末(土日)を利用してドイツ旅行に行ってきた.土曜日午前6時15分,プラハStodulkyで3名を乗せて一路ドイツへ向った.プラウゼニュ(Plzen)の手前でバッテリー警告ランプが赤々と点灯.バッテリーを使わないようにライトを消して走行.昨夜,プラハの駐車場でバッテリーがあがってしまい,バッテリーを新品に交換したばかりなのに...やれやれだぜ...不安がつのる.Rozvadovの国境では,パスポートを軽く見せただけでスタンプを押されずにドイツへ入国.アウトバーンを140km/hで快調に走っていたが,10時にニュルンベルクを通過した直後,まず,カーオーディオのカセットが出てこなくなり,エンジンがノッキングを始め,ウィンカーの光さえも弱弱しくなった.これは危ないと思い,道路脇の小さなパーキングに入った.その途端,エンジンが勝手に停止.小生のシュコダ・ソラ号のエンジンは掛からなくなってしまった.さてどうしたものか.取り合えずローミングを行っているチェコの携帯電話T-Mobileは機能しているが,既に国境を越えてしまっているので,チェコの修理サービスを呼ぶことはできないし,そもそもドイツでの自動車修理サービスの電話番号も分からない.とその時,警察車両と違反で捕まったトラックが狭いパーキングに入ってきた.これはラッキーと,警察官に助けを求めたところ,なんと警察無線でレスキューを呼んでくれ,約20分後に修理工が到着.問題はバッテリー本体ではなく発電機にあるのではと疑っていたが,やはり修理工は発電機付近のプラグのチェックを行っている.どうも発電がうまくされていないとのことで,駆動ベルトにテンションをかけるために,小生と二人掛りで発電機を前側へ倒した.すると電流値が12Vを越え(テスターでは12.45Vなのでまだ弱かったが),取り合えずエンジンも掛かり警告ランプも消えた.20kmも走れば充電されるだろうと言われた.料金は無料.親切なドイツ人達に助けられた.ドイツ語だけでのやり取りだったが何とか乗り切った我々は,約1時間の遅れを取り戻すべくアウトバーンを更に東へ進んだ(帰路の高速道でレッカーに運ばれてしまうという最悪のトラブルに見舞われることになるとは,このとき誰も予想だにしてはいなかった).

続きを読む

andromedayaki at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)フェルメール 

April 16, 2005

プラハの図書館とキュビズム中華

今日は午後から旅行会社に用事があったのでプラハへ行った.
午後7時前までクレメンティヌムの国立図書館で研究をしてから,カレル橋のあたりをぶらついた.夕日に照るヴルタヴァ川とプラハ城をしばらく眺めてつくづくプラハって美しいと思った.その後トラムで移動してプラハのヨン様と落ち合いムーステックのいつもと違う中華「皇宮酒楼」へ行ってみた.そこは繁華街だが,斬新なキュビズム建築の2階にある落ち着いた場所だ.値段はちょっと高いが(ビールも込みで一人千円くらい),やっぱり中華は美味い.中華レストランで我々は堂々と中国デモの話や中国と日本の政治的話題を語った.

クレメンティヌム
クレメンティヌムの中にある天文塔と図書館.この国立図書館で時々勉強してます.天文塔は上れます.





続きを読む

andromedayaki at 06:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)プラハ 


チェコの愛車
シュコダ
シュコダ・フェリツィア, 1300cc, 5MT, 1995年型
神戸の愛車
プジョー
プジョー206-S16, 2000cc, 5MT, 2001年後期型
プロフィール
最新コメント
空 犬