April 01, 2005

プラハのサクラ

f97b2556.jpgプラハに桜並木誕生.2005年は日本とEU25ヶ国の交流を深める「日EU市民交流年」である.EU新規加盟国であるチェコ共和国では,日本と交流を深める44の行事が登録されている.その一環として,本物の桜の美しさを知らないチェコの人々に日本の春の美を楽しんでもらおうと,遥遥日本(昭和記念公園&新宿御苑)から海路と陸路を経て25本の桜(染井吉野)がチェコに贈られた.そして本日,プラハのバーツラフ広場に突如日本の桜並木が登場した.朝夕はまだまだ冷え込むプラハではその殆どがつぼみの段階であるが,チェコ気象予報台は,プラハ桜並木の見ごろは日本人観光客が沢山訪れる今月末から来月初旬のゴールデンウィークに重なるだろうと発表した.桜を知らないチェコ人が,本物の日本を桜を見てどれだけ感動するか興味あるところである.昨夜は桜関係者から深夜に連絡が入りプラハへ駆けつへ,日本酒を片手にプラハの夜桜を見ながらバーツラフに乾杯した.続きを読む

andromedayaki at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)プラハ 


チェコの愛車
シュコダ
シュコダ・フェリツィア, 1300cc, 5MT, 1995年型
神戸の愛車
プジョー
プジョー206-S16, 2000cc, 5MT, 2001年後期型
プロフィール
最新コメント
空 犬