April 13, 2005

フェルメール三昧

d9051263.jpg今週末はフランクフルト1泊の旅に行く.目的はシュテーデル美術館の「フェルメール特集」.以下の5点の作品が集結している.実は昨年末にシュテーデル美術館に行ったときは,フェルメールの作品は他の美術館へ出張中ですれ違いに終わり悔しい思いをしたので,そのリベンジでもある.

Lacemaker (Louvre)
The Geographer (Städel collection)
A Lady Writing (National Gallery of Art in Washington)
Woman with a Lute (Metropolitan Museum of Art)
The Love Letter (Amsterdam Rijksmuseum)

レースを編む女(ルーヴル美術館)
地理学者(シュテーデル美術館)
手紙を書く女(ワシントンナショナルギャラリー)
窓辺でリュートを弾く女(メトロポリタン美術館)
恋文(アムステルダム国立美術館)

Takさんからの情報によると,ウィーンの美術史博物館の「絵画芸術」は,3月25日から6月26日までハーグのマウリッツハイス美術館に展示されているとのこと(詳細).今月末は仕事でウィーンへ行くので「絵画美術」を楽しもうと思っており,6月26日か27日のどちらかにオランダのマウリッツハイス美術館に行く計画を立てていたのでダブルすれ違いになるところだった.助かりました.

コンフェデレーションズカップのチケットをドレスデンの友人に入手して頂けたので,6月22日ケルンでの「日本vsブラジル」戦と6月29日ライプツィッヒでの「三位決定戦」の観戦に行く.その間1週間は休暇を取って,ブレーメン,オランダ,ベルギーを廻る予定.

フランクフルトまでは車で往復1200kmの旅.もちろん途中のヴュルツブルク(Wuerzburg)にある世界遺産「レジデンツ」は見逃さない.あとはニュルンベルク(Nuernberg)でニュルンベルク・ソーセージを食えれば満足である.


[手紙を読む女(ドレスデン美術館)の絵は小生のお気に入りである]

andromedayaki at 21:58│Comments(3)TrackBack(1) フェルメール 

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

 この記事へのトラックバック

1. Senses and Sins  [ 弐代目・青い日記帳 ]   April 14, 2005 21:46
ドイツのシュテーデル美術館で開催中の展覧会 Senses and Sins Dutch Painters of Daily Life in the Seventeenth Century に行って来ました。 Senses And Sins: Dutch Painters Of Daily Life In The Seventeenth Century Jeroen Giltaij 元々は、「この展覧

この記事へのコメント

1. Posted by BlogPetの「ねね」   April 14, 2005 10:06
きょうねねは、チケットも旅された?
実はソラとハーグへ美術館旅したい!
2. Posted by Tak   April 14, 2005 21:47
こんばんは。

TBありがとうございました。
本文中でもご紹介していただき感謝です。

「レースを編む女」が観られたのは
とてもラッキーでした。
3. Posted by ソラ   April 15, 2005 01:15
「レースを編む女」は後から来たのですね.
Takさん色々と情報ありがとうございます.
週末楽しんできたいと思います.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
チェコの愛車
シュコダ
シュコダ・フェリツィア, 1300cc, 5MT, 1995年型
神戸の愛車
プジョー
プジョー206-S16, 2000cc, 5MT, 2001年後期型
プロフィール

SOLA

流星-彗星-小惑星を追い求め世界を放浪する天文学者の四方山話。地球(チェコ-台湾)を拠点に宇宙・科学・文化・芸術・音楽を楽しむ旅人生ブログ。

最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
空 犬