June 19, 2005

ヴァーツラフ広場のバルコニー

初夏の天文台裏門6月17日に今年初めての蛍を2匹だけ見た.昨年も小生の自宅周辺で沢山飛んでいた.これから7月中旬にかけて幻想的なチェコの蛍が飛び交うだろう.天文台はすっかり初夏の景色.肩凝りが酷くなってきたので,久々にプラハのタイ・マッサージへ行った.


97aceec0.jpgまずは2ヶ月ぶりに床屋へ行くことに.プラハのヘアースタイリスト太田さんのところへ行った.山小屋やユースを渡り歩く旅を控えているので,今回はチェコ人みたいにかなり短くしてもらった(この方が楽なので).最新のプラハ情報を色々と入手.その中でチェコ警察の酷い話を伺った.太田さんは小生も憧れるプジョー206をプラハで乗っているのだが,自身の駐車場に車を止めているにも関わらず,心無いチェコ人達に度々傷を付けられており,先日はついにミラーを折られたので,被害届けを警察に出したそうだ.警官が来ると,彼らはミラーの淵の傷を見て(ミラーカバーの傷は隣の車と擦れて出来たもの),自作自演の被害届けだと言い出し,偽証罪として数千コルナをその場で要求してきたそうである.心外だと支払いを拒否したところ今度は,国際免許は持っているがチェコ発行の免許を持っていないという理由で(チェコ在住の日本人は国際運転免許証で運転できる),2万コルナを更に請求してきたそうだ.結局警察へ連行されたが,言葉(チェコ語)が通じないので日本語通訳が来るまで3時間も待たされて,ようやくチェコ人通訳を介して以上の不当な扱いを撤回してもらったとのこと.しかし,彼らは通訳料を太田さん自身に請求.これにはチェコ人通訳も激怒して,結局通訳料は払わなくていいことになったそうだ.多分彼らは「いい車乗りやがって.金を巻き上げてやろう」とか思っていたのだろう.太田さんに対する扱いは,明らかに外国人に対する人種差別的な扱いだと思う.小生も先日,チェコ人警官と運転免許の件でもめたし,高速道での罰金事件のこともあり,チェコ警察に対して益々不信感が強くなった.

タイマッサージさて,カットを終えた小生は,マッサージへ向った.ツェレトナー通り沿い,旧市街広場の入り口にマッサージはある.この店に来ると必ず日本人に出会うほど人気のスポット.今日はイェン君という若い男性に解してもらった(この店のマッサージ師で男性は珍しい).タトラ山で痛めた足の筋肉も念入りにやってもらった.1時間で599Kc.隣の部屋からは日本人の喘ぎ声が複数聞こえてきた.マッサージが終わってお茶を飲んでいると,声の主と思われる日本人3名が部屋から出てきた.チェコに時々仕事で来ている企業戦士で,タイ・マッサージを愛用しているとのこと.

天文塔クレメンティヌム内にある国立図書館でしばし論文を読む.天文塔が青空に映えて美しい.







アカデミアその後,何件か本屋をうろつく.本屋「アカデミア」でようやく目当ての地図をゲット.スロヴェニアのユリアン・アルプスの(5万分の1)地図である.取り敢えずこの地図でルートの把握は可能だが,コースタイムなどの情報は書いていないので,1/25000詳細地図は,登山前に現地で手に入れることにした.
さて,「アカデミア」のこの建物のバルコニーは歴史的瞬間を飾った「あの場所」であることをご存知だろうか.1989年10月,ハンガリー社会主義労働者党が共産主義を放棄,東ドイツのホーネッカー書記長が辞任,11月,ベルリンの壁が崩壊.そして,11月17日にプラハで発生したデモ隊と警官隊の衝突を切っ掛けに,ヴァーツラフ広場は連日20−30万の人々で埋まる.1989年11月24日.長らく反体制運動に身を投じた人物,二千語宣言の非撤回者達がこのバルコニーに立った.ヴァーツラフ・ハヴェル,ドゥプチェク,ベラ・チャスラフスカ(体操選手),マルタ・クビシュヴァ(歌手),カミラ・モラチコワ(TVキャスタ)である(ベラとマルタは1942年生まれの同い年).

チェコ美人「マルタの祈り」.社会主義時代は国禁の歌であったこの歌は,現在ヴァーツラフ広場に面するCDショップの店頭に多数並ぶ.ラジオからも頻繁に流れるマルタの歌声は独特でもあり心に訴える力を秘めている.マルタはをこのバルコニーから熱唱したのだなぁ.ベラは何を考えていたのだろう.そんな思いに耽りながらヴァーツラフ広場を歩いていると,ふと小生は肩を叩かれた.モデルかと思うほど抜群のスタイルと美貌を持つチャーミングなチェコ人だった.日本が好きだという彼女をミヤビな和食レストランでもてなしてみた.

andromedayaki at 23:59│Comments(1)TrackBack(0) プラハ 

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

この記事へのコメント

1. Posted by BlogPetの「ねね」   June 25, 2005 18:25
プラハとかプラハとかを幻想すればよかった?


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
チェコの愛車
シュコダ
シュコダ・フェリツィア, 1300cc, 5MT, 1995年型
神戸の愛車
プジョー
プジョー206-S16, 2000cc, 5MT, 2001年後期型
プロフィール

SOLA

流星-彗星-小惑星を追い求め世界を放浪する天文学者の四方山話。地球(チェコ-台湾)を拠点に宇宙・科学・文化・芸術・音楽を楽しむ旅人生ブログ。

最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
空 犬