September 04, 2006

プラハでドキドキカット

2de5b3e7.jpgプラハの床屋へ行った。
http://www.bomton.cz/cz/
店に入ると受付のおばさんが英語で多応してきた。ちょうどヘアースタイリストが一人空いていたので400Kc(2千円)でどうかと聞いてきたので、予約もしていないしOKした(この店の男性カット最安値は250Kcらしい)。おばさんはチェコ語でスタイリストに説明していた。

担当してくれたのは、超グラマーで美人のヘアー・スタイリスト。椅子に座ってから、小生がチェコ語でカットの要望を伝えると、

「あら、チェコ語しゃべれるんじゃない!」と言って、とたんに明るい表情になった。シャンプーをしてからカット。カット中は、フルーツ・ティーを頂いた。腕はとても良くて大満足。カット後も雑談しながらシャンプーしてくれた。

こんな、ドキドキした床屋は初めてだったな。

帰り際に写真撮影をした。
(小生の手が腰に回っているが、彼女が先に腰に手を回してきたので、そうなっている。欧州だと腰に手を回して写真を撮るのが普通。小生の手は日本人女性にも(ある程度距離が近づいた段階で)極自然に腰に回るようになってしまっている)
小生の村の値段50Kc(250円)と比べると高かったけど、仕上がりと美女スタイリストを鑑みて、この値段で納得。ちなみに日本人ヘアスタイリストにやってもらうと 1000Kc(5000円)もする。

その後、来週の百合庵アルプス登山に向けて、登山用品店でフリースとアンダーウェアーを購入してから、タイ・マッサージに行って、いつものお兄ちゃんに(クライミングするからと言って)1時間念入りに全身マッサージをやってもらった。

夕方にピルゼンの女性バイオリニストと二人で茶をしばき(しばいている途中で、知人のプラハ歴史留学生が偶然やってきた;プラハは怖い怖い)、夜の宴はプラハ住人6名に世界のバックパッカー4人が加わって盛り上がった。二次会後、プラハの有志だけで、午前2時頃まで飲んだ。みんな変わらずに頑張っているようで、久々に色んな人と再会できて良かった。

andromedayaki at 20:02│Comments(1)TrackBack(0) プラハ 

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

この記事へのコメント

1. Posted by akiaki   September 07, 2006 19:52
逮捕間近でつね(-.-)ボソッ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
チェコの愛車
シュコダ
シュコダ・フェリツィア, 1300cc, 5MT, 1995年型
神戸の愛車
プジョー
プジョー206-S16, 2000cc, 5MT, 2001年後期型
プロフィール

SOLA

流星-彗星-小惑星を追い求め世界を放浪する天文学者の四方山話。地球(チェコ-台湾)を拠点に宇宙・科学・文化・芸術・音楽を楽しむ旅人生ブログ。

最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
空 犬