July 03, 2007

「モノづくり」講演会

ac7c0efb.jpg


月日:6月29日
時間:16:30−18:30

場所:福岡工業大学

テーマ:
「小惑星探査ロボットの作り方 小天体のその場探査と間接探査」

参加人数:330人

福岡講演福岡講演2

andromedayaki at 03:44│Comments(2)TrackBack(0)宇宙・天文・気象・自然科学 

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

この記事へのコメント

1. Posted by veddelev   July 04, 2007 08:22
はじめまして.veddelevともうします.イギリスの大学で火星表面の年代測定のプロジェクトで働いているのですが(ESAのfunding),日本の惑星科学の状況をあんまりしらないので,興味深くよませていただいてます.どうぞよろしく.
2. Posted by ソラ   October 17, 2007 15:33
veddelevさん

返信遅れてすみません。
イギリスだと、Open Universityなどで惑星探査をやってますね(知り合いも働いています)。

火星の毎合(約2年おき)に合わせて、米国は探査機を送り込んでいるのに、日本は、火星探査機「のぞみ」の失敗以降、再チャレンジのチャンスすら与えられないので、ますますその差が開く一方です。

ご存知かと思いますが、日本とESAの協力ミッションが将来ミッションと検討(既に選考段階)されています。私も同様の複数のミッションに携わっており、日本と欧州の架け橋になれればと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
チェコの愛車
シュコダ
シュコダ・フェリツィア, 1300cc, 5MT, 1995年型
神戸の愛車
プジョー
プジョー206-S16, 2000cc, 5MT, 2001年後期型
プロフィール
最新コメント
空 犬