January 12, 2008

火星に小惑星衝突?

795cb5ec.jpg1月30日に小惑星2007 WD5が火星に衝突する確率。

12月21日発表では、1.3%(1/75)。
12月28日には、3.9%(1/25)に上昇!

衝突時刻は日本から観測可能。

1月8日に、2.5%(1/40)にちょっと下がって、
1月9日現在の衝突確率は、随分下がって、0.01% = 1/10,000
これは、航空機に乗って墜落死する確率にほぼ匹敵する。
つまり衝突はまずあり得ない。

1月30日21時00分(日本時間)に、火星中心から2万6千km(火星半径の7倍)の位置を通過する計算。99.7%の確率で、火星表面から4千km以内に近づかない。
http://neo.jpl.nasa.gov/2007wd5/

つまらん!

月面衝突閃光に近い観測が可能だと思っていたのだが。。。
衝突閃光の明るさや継続時間から、インパクターの密度(サイズは地上観測データを引用)、発光効率、形成されたクレータ・サイズなどの推定が可能。月と異なるのは、火星には大気があるので、インパクト直前(数秒前)に、流星(ablation)発光が観測されるかもしれない点。1994年のS-L9彗星の木星衝突みたいな現象がまたないかなぁ。。。

米国ハワイ大学のPanSTARRS計画では、今後数年以内に1km以上の地球接近型小惑星(NEA)の99%を見つけ出す。台湾中央大学鹿林天文台に建設される2-m望遠鏡は、PanSTARRSのフォローアップを行い、軌道を正確に決める重要な役割を果たす。

ちなみに、「人が生涯で死亡する要因の確率」と比較すると、

バイク事故死 1/100
殺人 1/300
火事 1/800
銃撃 1/2,500(米国)
感電死 1/5,000
飛行機墜落 1/20,000
小惑星(隕石)衝突 1/25,000(地球)
大洪水 1/30,000
竜巻 1/60,000
動物に噛まれて死亡 1/100,000
花火で死亡 1/100万
中毒死 1/300万

上から選べって言われたら、隕石に当たって死ぬのがいいかなぁ。。。。

たとえばこんな満天の星の夜、たとえば討ち死にをしたくなる by 中島みゆき

andromedayaki at 19:38│Comments(2)TrackBack(0)宇宙・天文・気象・自然科学 

 トラックバックURL...記事に関係ないTBは削除させて頂きます

この記事へのコメント

1. Posted by nanahasi   January 13, 2008 22:52
5 小惑星は衝突しないんですか。゛再結合"も拝見しました。5回読みましたが、私には難しくて。。でも、ソラさんのブログを見るようになって、空を見上げることが 多くなりました。
2. Posted by ソラ   January 15, 2008 09:47
nanahasiさん
5回も読んで頂きありがとうございます。
解説が難しかったようですが、切っ掛けになれば幸いです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
チェコの愛車
シュコダ
シュコダ・フェリツィア, 1300cc, 5MT, 1995年型
神戸の愛車
プジョー
プジョー206-S16, 2000cc, 5MT, 2001年後期型
プロフィール
最新コメント
空 犬