プラハ

September 04, 2006

プラハでドキドキカット

2de5b3e7.jpgプラハの床屋へ行った。
http://www.bomton.cz/cz/
店に入ると受付のおばさんが英語で多応してきた。ちょうどヘアースタイリストが一人空いていたので400Kc(2千円)でどうかと聞いてきたので、予約もしていないしOKした(この店の男性カット最安値は250Kcらしい)。おばさんはチェコ語でスタイリストに説明していた。

担当してくれたのは、超グラマーで美人のヘアー・スタイリスト。椅子に座ってから、小生がチェコ語でカットの要望を伝えると、

「あら、チェコ語しゃべれるんじゃない!」と言って、とたんに明るい表情になった。シャンプーをしてからカット。カット中は、フルーツ・ティーを頂いた。腕はとても良くて大満足。カット後も雑談しながらシャンプーしてくれた。

こんな、ドキドキした床屋は初めてだったな。

帰り際に写真撮影をした。
(小生の手が腰に回っているが、彼女が先に腰に手を回してきたので、そうなっている。欧州だと腰に手を回して写真を撮るのが普通。小生の手は日本人女性にも(ある程度距離が近づいた段階で)極自然に腰に回るようになってしまっている)
小生の村の値段50Kc(250円)と比べると高かったけど、仕上がりと美女スタイリストを鑑みて、この値段で納得。ちなみに日本人ヘアスタイリストにやってもらうと 1000Kc(5000円)もする。

その後、来週の百合庵アルプス登山に向けて、登山用品店でフリースとアンダーウェアーを購入してから、タイ・マッサージに行って、いつものお兄ちゃんに(クライミングするからと言って)1時間念入りに全身マッサージをやってもらった。

夕方にピルゼンの女性バイオリニストと二人で茶をしばき(しばいている途中で、知人のプラハ歴史留学生が偶然やってきた;プラハは怖い怖い)、夜の宴はプラハ住人6名に世界のバックパッカー4人が加わって盛り上がった。二次会後、プラハの有志だけで、午前2時頃まで飲んだ。みんな変わらずに頑張っているようで、久々に色んな人と再会できて良かった。

andromedayaki at 20:02|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

July 18, 2005

プラハのキュビズム散策

キュビズム1壮行会で朝まで飲んだ翌日曜日は,ドイツ・ドレスデンから壮行会に駆けつけてくれた友人らといっしょに,のんびりとプラハ散策を楽しんだ。プラハには美しいだけでなく,意外な建築が沢山ある。我々は世界で唯一キュビズムが建築物に応用されたチェコのキュビズム散策を行った。キュビズムとは,セザンヌの影響を受け20世紀初頭にパブロ・ピカソとジョルジュ・ブラックが創始した視覚上の革命的な美術動向のことである。ピカソの「アヴィニョンの娘たち(Les demoiselles d’Avignon, 1907年作)」がキュビスムの始まりと言われている。フランス語ではキュビスム(cubisme),英語ではキュビズムあるいはキュービズム(cubism)と呼ぶ。まずは,ツェレトナー通りにあるチェコ・キュビズム発祥の建物である「黒いマドンナの家(1912年)」の黒いマドンナを拝む。この内部も公開されていて,2階は洒落たカフェになっている。bannerクリックしてブログランキングのご協力を
続きを読む

andromedayaki at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

July 16, 2005

百塔の町・プラハ大壮行会

プラハキッス7月16日(土)夜,チェコの首都,百塔の町プラハの中心街で「ソラ博士大壮行会」が開催されるらしい。数名のチェコ人を含め約40名の日本人が集結するらしい。MUSTEK近くで怪しい日本人集団を見掛けたら,例え彼らがジョジョ立ちやキスをする怪しい集団であっても,怖がらずに声を掛けてみよう。そしていっしょにプラハの夜を楽しんでみよう!bannerクリックしてブログランキングのご協力を
続きを読む

andromedayaki at 01:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

July 01, 2005

プラハ公共交通料金値上げ

プラハは,今日(7月1日)から公共交通料金が値上げされた。
乗り換え可能チケットは20Kc(従来の12Kc)で平日は75分間有効,平日夜10時〜朝5時と土日祝日(終日)は90分間有効(刻印した時刻が適応される)。
制限チケットは14Kc(従来の8Kc)でトラムとバスなら20分間有効(乗り換え不可),メトロは乗車駅を含まない5駅まで乗車可能(ABC線間で乗り換え可能だが有効時間は30分間まで)。
追加料金としては,手荷物は10Kc。子供が乗車した乳母車は無料。空の乳母車は10Kc。犬は20Kc。
料金詳細」「エリア詳細
注意;これまでのチケットは一切使用できない。指定されたインフォメーション(MustekやI.P.Pavlovaなど)で新チケットに等価交換することができる。

andromedayaki at 21:29|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

June 19, 2005

ヴァーツラフ広場のバルコニー

初夏の天文台裏門6月17日に今年初めての蛍を2匹だけ見た.昨年も小生の自宅周辺で沢山飛んでいた.これから7月中旬にかけて幻想的なチェコの蛍が飛び交うだろう.天文台はすっかり初夏の景色.肩凝りが酷くなってきたので,久々にプラハのタイ・マッサージへ行った.
続きを読む

andromedayaki at 23:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

June 10, 2005

プラハ公共交通料金値上げ

7月から12Kcだった公共交通機関のチケット料金が20Kcに値上がりするそうだ.8Kcチケットは14Kcになる.EU加盟でいよいよ公共交通も値上がりするか.それにしても80%も値上げとは痛いですな.余った12Kcチケットは使えるのだろうか.

続きを読む

andromedayaki at 03:25|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

May 10, 2005

愛知万博・チェコパビリオン

プラハ・プラネタリウム3月25日から9月25日までの185日間,愛知万博が開催されている.愛知万博にはチェコ共和国からチェコ・パビリオン出展されている.今月末のチェコパビリオンの「チェコ日」の期間に,チェコ(プラハ)在住の日本人からのメッセージが届けられるイヴェントが開催される.メッセンジャーの一人として,昨日小生のメッセージの撮影がプラハで行われた.続きを読む

andromedayaki at 16:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 07, 2005

プラハ・世界ブックフェアーとピアノ・リサイタルコンサート

本市今日は午後からヨン様といっしょにプラハのヴィースタヴィシュチェ(Vystaviste)で毎年開催されている世界ブックフェアー「Svet Knihy Praha」へ行った.チェコの出版社や書店のブースが膨大なスペースに出店されていて,およそ20%引きで新書を販売していた.プラハには多くの書店が点在するので,これらを一同に見学できるし,なかなか面白かった.続きを読む

andromedayaki at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

April 26, 2005

プラハのヘアースタイリスト

97aceec0.jpg大使公邸の賀詞交換会で知り合ったプラハ在住の唯一の日本人ヘアースタイリスト太田さんにカットして頂いた.小生の村にも床屋はあるのだが,言葉の問題以外にカットがかなりいい加減なので(値段が40コルナ=180円で10分足らずで終わるということもあるが),ここぞという時は太田さんに刈ってもらう(値段は村の20倍もするが).今回で2回目のカットだが,太田さんとは同年代ということで話もはずみ日本語会話というカット以外の楽しみもある.ヘアーサロンは,メトロA線・スタロムネスツカー駅から徒歩0分の「Barbarella」(Valentinska 7, Praha 1).事前に予約を入れてから伺う.電話連絡先;777-885-949.ご自身もかなりいけてる太田さんの女性顧客は多く,先日いっしょに飲んだ時も小生の知らない綺麗な日本人お嬢様方を5-6人も引き連れてきてびっくりした.

続きを読む

andromedayaki at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 21, 2005

プラハ・セミナー

ローマ法王コンクラーベでローマ法王が決まり,プラハの旧市街広場のティーン教会には,バチカン市国の国旗が掲揚されていた.







続きを読む

andromedayaki at 17:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

April 16, 2005

プラハの図書館とキュビズム中華

今日は午後から旅行会社に用事があったのでプラハへ行った.
午後7時前までクレメンティヌムの国立図書館で研究をしてから,カレル橋のあたりをぶらついた.夕日に照るヴルタヴァ川とプラハ城をしばらく眺めてつくづくプラハって美しいと思った.その後トラムで移動してプラハのヨン様と落ち合いムーステックのいつもと違う中華「皇宮酒楼」へ行ってみた.そこは繁華街だが,斬新なキュビズム建築の2階にある落ち着いた場所だ.値段はちょっと高いが(ビールも込みで一人千円くらい),やっぱり中華は美味い.中華レストランで我々は堂々と中国デモの話や中国と日本の政治的話題を語った.

クレメンティヌム
クレメンティヌムの中にある天文塔と図書館.この国立図書館で時々勉強してます.天文塔は上れます.





続きを読む

andromedayaki at 06:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 10, 2005

プラハ集会

897f3104.jpg18時にプラハ中央郵便局付近の洒落たレストラン「BREDOVSKY DVUR」にチェロ侍,歴史家ヨン様,政治家Mさん,ジャズ研究家KMPXさん,天文学者ソラの男5名が集まった.ローマ法王,グロス首相問題,郵政民営化,竹島問題,ポーランドのイースター,プラハ情事など色々と面白い話題が挙がった.中国の反日デモについても議論を交わした.中国のデモ隊は,日本の常任理事国入りの反対,歴史教科書改訂内容への不服,尖閣諸島問題,靖国問題などを挙げている.


  • これはデモではなく明らかに暴動である.
  • 「歴史問題における最近の誤った日本の態度と行為」への反発としているが,各出版社が出している教科書の内容は政府が指示しているものではないので日本としての態度とは言えない.文部科学省・文部科学大臣が行うのは,出版される小中高の教科書が教科用図書検定基準に適合するかどうかをが検定するだけである.靖国問題は対日反感を煽る言いがかりであって根本的解決ではないので応じる必要はない.
  • 今回も中国政府が裏で反日運動を煽って利用しているのではないか?もしそうだとすると,国際的に見て中国は自分で自信の首を絞めていることになる.一方で「反日デモは自発的なもので,中国側に責任は無い」と中国外務省が発表しているのは責任逃れにしか思えない.
  • いずれにしても,中国人は民意が低すぎる.
  • 中国政府の対応次第では,対中国政府開発援助を中止すべきである.1979年の大平正芳総理訪中から始まった対中ODA実績は既に3兆円以上にのぼり,中国のインフラ整備から環境保全協力が行われている.一方で中国国民のODAの認知度も低く,また中国経済はGDP(Gross Domestic Product)成長率も9%を越え急激に経済成長しており,援助の是非を問う声も強い.
  • だったら日本製品(日本のデジカメ,ビデオカメラなど)を使うな.
  • そもそもでっち上げの資料を基に南京大虐殺記念館まで建てて反日運動の拠点としようとしている中国共産党の反日教育は異常である.通州事件という日本人虐殺事件もあったらしい.
  • 最近の日本の学生は無関心で大人し過ぎる.学生デモでもやって意見を主張して欲しい.
  • 2008年北京オリンピックに影響が出る可能性がある.でも後2年あるので何とか両国間関係を改善して欲しい.ちなみに来年は北京で2年に一度の国際宇宙会議COSPAR(Committee on Space Research)が開催され小生も参加する予定.敦煌にも行ってみたいと思っている.


カフェ・ルーヴル3時間半ほど飲んでから,アインシュタインやチャペック,カフカがよく通ったという喫茶ルーヴルへ場所を移して23時頃まで茶をしばきながら駄弁った.続きを読む

andromedayaki at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 06, 2005

愛知万博チェコ・パビリオン

888da697.jpg3月25日から9月25日までの185日間,愛知万博が開催されている.愛知万博にはチェコ共和国からチェコ館出展されている.まだ詳細は不明なのだが,プラハ市紹介の一環として,チェコからのメッセージをプラハにあるプラネタリウムから小生が放送するという企画が持ち上がっている.収録は来月初旬に行われる予定.プラハについてと,プラハを訪れる人々へのアドヴァイスなどが要求されている.ガイドブックに書いてあるような在り来たりのメッセージではない,小生が感じているプラハをお届けできればと思っている.映像はプラハ紹介の日(3日間ほど)に放映されるそうである.続きを読む

andromedayaki at 15:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

April 04, 2005

パパイヤ・パラノイアがプラハへ

7578f4d0.jpg4月19日(火)20時からライヴ・ハウスROXYにてパパイヤ・パラノイアプラハ・ライヴ1年2ヶ月ぶりに行われる(昨年は小生も参加).前回は厳冬の中欧で炸裂したライヴだった.今回はプラハの春の音楽祭の前に是非またパワー溢れるライヴを期待したい.プラハの日本人もいっしょに弾けるぞ!疲れも吹っ飛ぶぞ.

andromedayaki at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 02, 2005

プラハ春の宴

498e565d.jpgバーツラフ広場の桜並木は小生の夢の中の出来事だったようだ.さて,昨夜から今朝にかけて,オンドジェヨフとプラハから南に100kmほど離れたコンジャークとで流星の2点観測を行っている.良いデータが取れるといいなぁ.

今夜はチェコに住む日本人の春の宴が,I.P.Pavlova近くのPivovarsky Dumで開催された.日本人が22名(女12,男10)も集まった.音楽留学生がメインコンポーネントだった.我々はローマ法王が逝去されたことも知らずに夜中まで盛り上がった.KMPXさんが小生の村へ来ることになり,午前1時半に村へ帰宅.降るような星空の下で,春と初夏の星空案内をした.白鳥座付近の天の川が北東の空に横たわっていた.随分年下のKMPXさん(80年代生まれ)に「ソラさんは80年代の雰囲気がします.なんだかとても懐かしい感じなんですよ〜」と言われた.嬉しくもあり,なんだか侘しくもある.確かに小生の多感な中高時代は80年代最後であったので,その頃の雰囲気が染み付いているのだろう.続きを読む

andromedayaki at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 01, 2005

プラハのサクラ

f97b2556.jpgプラハに桜並木誕生.2005年は日本とEU25ヶ国の交流を深める「日EU市民交流年」である.EU新規加盟国であるチェコ共和国では,日本と交流を深める44の行事が登録されている.その一環として,本物の桜の美しさを知らないチェコの人々に日本の春の美を楽しんでもらおうと,遥遥日本(昭和記念公園&新宿御苑)から海路と陸路を経て25本の桜(染井吉野)がチェコに贈られた.そして本日,プラハのバーツラフ広場に突如日本の桜並木が登場した.朝夕はまだまだ冷え込むプラハではその殆どがつぼみの段階であるが,チェコ気象予報台は,プラハ桜並木の見ごろは日本人観光客が沢山訪れる今月末から来月初旬のゴールデンウィークに重なるだろうと発表した.桜を知らないチェコ人が,本物の日本を桜を見てどれだけ感動するか興味あるところである.昨夜は桜関係者から深夜に連絡が入りプラハへ駆けつへ,日本酒を片手にプラハの夜桜を見ながらバーツラフに乾杯した.続きを読む

andromedayaki at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
チェコの愛車
シュコダ
シュコダ・フェリツィア, 1300cc, 5MT, 1995年型
神戸の愛車
プジョー
プジョー206-S16, 2000cc, 5MT, 2001年後期型
プロフィール
最新コメント
空 犬